消化器(肝臓含む)

【猫の便に透明な粘液が…】血が付くこともある大腸炎を獣医師が解説!

抗がん剤を使用した場合の家での過ごし方

「猫の便に粘液(粘膜)みたいなのが混じっています…」

「便にゼリー状のものが混じっていて、何度もトイレに行きます…」

「血液も便に混じっています…」

など、猫が粘液便(血液も混じったり…)をしたら、びっくりして慌ててしまいますよね。

トラまりも
トラまりも
ドロッとしたものが出たり、血が出ていたら、大丈夫かな?って心配になっちゃうよね。

そんな猫の便について、先日以下のツイートをしました。▼

犬猫がゼリー状の粘液便をすることはよくあります。
大腸炎という病気の一症状で、
・食事や環境の変化
・ストレス
・感染症やアレルギー
…が原因となります。
ただ、正常でも粘液が出ることはあります。
元気や食欲がない、血が混じる、ぐったり、変な物を食べたなどの場合には便を持ち動物病院へ😊

この記事では、猫が粘液便をしたときに、

  • 原因はなに?
  • すぐに動物病院に行くべき?
  • どんなときなら様子をみてもいいの?

などを分かりやすく解説いたします。

猫が粘液便をするのは、大腸炎という病気の症状の一つ

猫の血便の原因はたくさん!ストレスもありうる「猫の便に透明な粘液が混じっています…」ということは、通常の診察でよく遭遇します。

そんなときは「大腸炎」という病気の可能性があります。

大腸には粘液を出す細胞がたくさんあり、普段から粘液は便に混じって出ています。

ただ、大腸に炎症が起きている(大腸炎)と、粘液がいつもより多く出てしまいます。

大腸炎の特徴として、

などがあります。

健康なときでも、粘液便がみられることはあります。

大腸炎の原因

猫の大腸炎の原因は、

  • 食事
  • 感染症
  • 薬の投与
  • 食物アレルギー
  • 特発性(原因不明)
  • 腸の器質的な問題

などとたくさんあります。

トラまりも
トラまりも
診断をしていくには、糞便検査や遺伝子検査、内視鏡などを行っていくよ!

ただ日々の診察で、全ての大腸炎の症例について内視鏡まで行うことはめったにないです。

投薬治療や食事の変更によって改善がみられない場合は、詳しい検査をしていくようになります。

猫が粘液便をしているとき、動物病院に行くタイミング

猫が粘液便をしているとき、動物病院に行くタイミング

「何度もトイレに行っていて、ゼリーみたいなものが出ていて、血が出ている!」

こんな光景を見たら、焦ってしまいますよね。

元気や食欲があって吐いたり他の症状がなければ、1日様子を見てみてもいいときも多いです。

動物病院に行くべきとき(一例)は、

  • 下痢や嘔吐、食欲不振など他の症状をともなうとき
  • ぐったりしているとき
  • 何か変なものを食べたかもと思い当たることがあるとき
  • 毎日のように粘液便をするとき

などのときは、主治医の先生にご相談ください。

何度もトイレに行っている場合、便がしたいのではなく、尿が出せないからということもあります。

尿が出ない場合は緊急性があるので、主治医の先生に連絡してください。

何度もトイレに行く理由は、別記事にまとめてあるので参考にしてください▼

トラまりもの猫のおしっこが出ない!命に関わることもある【緊急なときの見分け方】
【猫のおしっこが出ない!】何度もトイレに行く理由と緊急時の見分け方猫のおしっこが出ない場合は、①尿道が詰まっている、②膀胱が空っぽの可能性があります。尿道が詰まっていておしっこが出ない「尿毒閉塞」は緊急性があります。...

猫が粘液便をしているとき、自宅でできる対処法

猫が粘液便をしているときは、食事を、

  • 消化器サポート(ロイヤルカナン)
  • w/d(ヒルズプリスクリプションダイエット)

など高繊維のものに変えたり混ぜたりすると、便の状態がよくなることもあります。

トラまりも
トラまりも
下痢や粘液便をしちゃったときの常備食として持っていると便利だよ!

 

状態がよくない場合や、不安な場合は、主治医の先生に確認してください!

【まとめ】猫が粘液便をした!動物病院に行くタイミングや自宅での対処法

猫が粘液便をしたとき、

  • ぐったりしている
  • 下痢や嘔吐、食欲不振など他に症状がある
  • 飼い主様が思い当たる何かがある
  • 毎日のように続く

場合は動物病院に伺うようにしましょう。

また、元気食欲があって単発的な粘液便のときには、繊維質の食事を混ぜることで便がよくなることもあります。

トラまりも
トラまりも
不安な場合は主治医の先生に確認してね!

トラまりものペット講座TOPに戻る

トラまりも
トラまりも
トラまりもTwitterではペットに関する豆知識を発信中!気になる方はトラまりも(@toramarimo_blog)をフォローしてね♪
こんな記事もおすすめ