犬のよくあるお悩み

犬がエサを食べないのはわがまま?食べない6つの理由と対策を解説!

トラまりもの犬がエサを食べないのはわがまま?食べない6つの理由と対策を解説!

「昨日家に来た子犬が、全然エサを食べない…」

「わがままなのか、最近エサを残します…」

「おやつは食べるけど、エサは食べない…」

など、犬がエサを食べないということはよくあります。

トラまりも
トラまりも
何日も食事を食べないと心配だし、不安になるよね。

犬が食事を食べないときは、わがままで食べてないのか、病気で食べてないのかを見極める必要があります。

では、犬がエサを食べない時、

  • わがままなのか、病気なのか
  • 何日まで様子をみていいのか
  • どうすれば食べるのか

などを獣医師トラまりもが分かりやすく解決します。3分で読める記事になってます!

犬がエサを食べない理由6つ

エサを食べない理由は、大きく分けて「偏食(わがまま)」「病気」に分けられます。

偏食(わがまま)の場合、

  1. エサに飽きた、エサが古くなっている
  2. 他に美味しいものが出てくるのを待っている
  3. おやつでおなかいっぱい
  4. 食に興味がない
  5. エサより遊びたい
  6. 何かしらのストレスがある

などの理由があります。

トラまりも
トラまりも
「エサを全然食べないんです…」という子が、まるまる太っているということは、よくあるよ。おやつのあげすぎなんだね。
基本的に元気があって、うんちおしっこもしていてエサを食べない場合は、そんなに心配しなくていいでしょう。

エサに飽きた、エサが古くなっている

エサは開封したときから、酸化が始まり、風味が落ちてしまします。

あけたての時は食べたのに徐々に食べなくなってきたなら、この可能性もあります。

犬はにおいによって食事を判断しているため、小分けタイプの食事を用意したり、きちんと密封する必要があります。

他に美味しいものが出てくるのを待っている

エサを食べなければ、もっと美味しいものが出てくると知っている子もいます。

ささみなどを一度トッピングしたときの味を覚えていて、

「エサを食べなければささみが出てくる!」と思っています。

おやつでおなかいっぱい

コレ、すごくよくあります。

ご飯を食べないから、おやつをあげる飼い主様は多いです。

おやつは小さくてもカロリーが高いものが多いので、それによって食事を食べないということはよくあります。

一度おやつを抜きにして様子をみてみましょう。

食に興味がない

特に小型犬で多いです。

もともと食が細い子もいます。

まずはいろんなフードや手作り食を試してみましょう。

エサより遊びたい

特に子犬の時に多いです。

エサを食べている時間があったら、飼い主様とおもちゃで遊びたい!という子もいます。

存分に遊んであげれば、おなかがすいて食べるようになることが多いです。

家に来たばかりの子犬がエサを食べないときの対処法はコチラ▼

トラまりもの家に来たばかりの子犬がご飯を食べない!食べさせる10個の方法
来たばかりの子犬がご飯を食べないときの10つの方法家に来たばかりの子犬がご飯を食べないことはよくあります。でも元気があれば大丈夫。エサの種類を変えたり、温めたり、手からあげたり…食べるようになる方法を10つご紹介いたします。...

何かしらのストレスがある

食事をする場所が嫌いになったり、器が嫌いで食べなくなることもあります。

食事内容や環境が突然変わったり、雷や暗闇・留守番が多いなど不安なことがあると、食べなくなります。

ストレスになっている原因を考えて、取り除いてあげて下さい。

偏食(わがまま)の犬にエサを食べさせるには?

方法はたくさんありますが、

  • 温める
  • 手から与える
  • 焼いてみる
  • 外であげてみる
  • いつもと違う人があげてみる
  • 遊びながら食べさせる
  • エサを変える
  • トッピングをする
  • ささみや胸肉などを湯がいてあげる
  • おやつを完全にやめる

などを試してみましょう。

トラまりも
トラまりも
家では全然食べないのに、動物病院に来るとよく食べるという子もいるよ。犬でも「外食派」がいるってことだね。

何をやっても食べない子には、このエサがおすすめです。

ロイヤルカナン ミニエクシジェント 小型犬用

食事に好き嫌いがある犬用に、特別に調合された総合栄養食です。

99%の犬が食べたとのこともあり、確かに全然エサを食べない子が、「このエサは食べた!」というのは良く聞きます。

好き嫌いのある小型犬は多いので、粒の形やにおい、食感などに徹底的にこだわった商品です。

高品質なたんぱくを使っているので、栄養面でもばっちりです。

病気でエサを食べない場合もある

もちろん病気でエサを食べないこともあります。

トラまりも
トラまりも
シニア犬では、食が細くなって食べなくなることもあるよ。

エサを食べないだけでなく、

  • 元気がない
  • 下痢や嘔吐をしている
  • おやつも食べない
  • ずっと寝ている

など、他にも症状があることが多いです。

その場合、病気の治療をしないと食べるようにはなりません。

試しに、「大好きなおやつ」「人が食べるもの」などを与えてみて、それにも興味がなければ病気の可能性があります。

雌犬の場合、生理中やその前後で食欲が落ちることがあります。ホルモンバランスが関係していると思われます。

犬は何日までエサを食べなくても大丈夫なの?

偏食(わがまま)で食べてない場合は、数日様子をみてもいいでしょう。

成犬であれば、水を飲める状況ならば4、5日くらい食べなくても平気でしょう。

わがままで食べない場合は、ある程度「根競べ」も必要です。

おやつや好きなものをホイホイ出すと、「食べなければ美味しいものが出てくる!」と覚えてしまいます。

病気で食べない場合(もしくはその可能性がある場合)は、すぐに病院に行きましょう。

トラまりも
トラまりも
病気で食べない場合は、「元気がない」「下痢や嘔吐がある」など、明らかにいつもとは違うはずだよ。

【まとめ】犬がエサを食べないとき、わがままか病気か見極めることが大事

偏食(わがまま)で食べてないのか、病気で食べてないのか、見極めが大切です。

わがままで食べてない場合は、ある程度の根競べも必要です。

それでも食べてくれない場合は、ご紹介した方法をひとつずつ試してみましょう!

トラまりものペット講座TOPに戻る

こんな記事もおすすめ