猫の病気と予防

【猫の特発性膀胱炎】ストレスが関係!実証された治療法を獣医師が解説

【猫の特発性膀胱炎】ストレスが関係!実証された治療法を獣医師が解説

「猫がが血尿をしています…」

「愛猫が特発性膀胱炎と診断されました」

「精神安定剤を出されたけど大丈夫なの?」

など猫の特発性膀胱炎について疑問や不安を持っている飼い主様は多くいらっしゃいます。

トラまりも
トラまりも
てか特発性膀胱炎って何なの?普通の膀胱炎と違うの?って思っちゃうよね。
この記事は、愛猫が特発性膀胱炎と診断された方向けの記事です。

この記事では、猫の特発性膀胱炎について、

  • 原因や症状
  • 食事や薬での治療法
  • 治るのかどうか

などを分かりやすく解説いたします。

トラまりも
トラまりも
この記事を書いている私(トラまりも)は、東京で動物病院を運営しております!獣医療には20年ほど携わっています。

猫の特発性膀胱炎は原因不明の膀胱炎

猫の特発性膀胱炎は原因不明の膀胱炎

猫の特発性膀胱炎は、原因不明で起きる膀胱炎のことです。

FIC(Feline Idiopathic Cystitis)とも言われます。

猫の泌尿器トラブルの原因疾患には、

  • 尿石症
  • 尿路感染症
  • 尿道閉塞
  • 腫瘍
  • 神経障害
  • 特発性膀胱炎

などがありますが、特発性膀胱炎は泌尿器トラブルの原因疾患の約半数を占めます。

トラまりも
トラまりも
特に若齢~中年齢の猫でなることが多いよ。

精神的要因も関与

猫の特発性膀胱炎には、膀胱の問題(バリア機能の異常など)だけでなく、精神的要因(ストレス)も関与しています。

日常生活におけるストレスとは、

  • トイレが気に入らない
  • 多頭飼育
  • 神経質で怖がり
  • 来客
  • いつもと違う生活リズム

などが考えられ、プラスして、

  • ドライフードを食べている(水分量の不足)
  • 太っている(活動的でない性格)
  • 水をあまり飲まない

などが特発性膀胱炎の発症に関係しています。

猫の特発性膀胱炎の症状は頻尿や血尿

猫の特発性膀胱炎の症状は、

  • 頻尿
  • 血尿
  • 排尿時に痛がる
  • トイレ以外での排泄

などがあります。

猫がこれらの症状を示すときは他にも、

  • 感染や結石、腫瘍が原因の膀胱炎
  • 問題行動(不安やストレスなど)

などがあり、それらを鑑別する必要があります。

猫がトイレ以外で排泄をしてしまう原因や対処法は、こちらの記事を参考にしてください▼

トラまりもの猫が急に粗相をする5つの理由 なぜトイレではないところでするのか?すぐにできる対策法を解説!
【猫が急に粗相をする5つの理由】簡単にできる対策法を徹底解説!猫が急に粗相をするのには原因があり、それに合わせた対処法を行うことが大切です。トイレを清潔にする、位置を変える、落ち着きを与える、定期的にトイレに連れていく、病気の場合は動物病院へ行くなど方法は様々です。猫の粗相について詳しく解説します。...

 

また、尿が全く出ない場合は「尿道閉塞」と言って緊急で動物病院に行く必要があります。

猫の尿道閉塞についての記事はこちらの記事を参考にしてください▼

トラまりもの猫のおしっこが出ない!命に関わることもある【緊急なときの見分け方】
【猫のおしっこが出ない!】何度もトイレに行く理由と緊急時の見分け方猫のおしっこが出ない場合は、①尿道が詰まっている、②膀胱が空っぽの可能性があります。尿道が詰まっていておしっこが出ない「尿毒閉塞」は緊急性があります。...

猫の特発性膀胱炎の診断は除外診断

猫の特発性膀胱炎の診断は除外診断

尿検査や画像検査(レントゲン検査やエコー検査)を行い、感染や結石、腫瘍などがないかを確認します。

また、触診にて膀胱サイズを確認します。

トラまりも
トラまりも
特発性膀胱炎の猫の膀胱は、小さい傾向にあるよ。

不安やストレスなどの問題行動が原因ではないかも、飼い主様への問診を通じて判断していきます。

いろいろな検査をして、これといった原因が見つからなければ特発性膀胱と診断します。

猫の特発性膀胱炎の治療法3つ

ほとんどの特発性膀胱炎は無治療でも症状が治まることが多いです。

トラまりも
トラまりも
でも、猫の特発性膀胱炎は再発が多く、治らないこともあるんだ。

いずれの治療を行っても、効果が出るまでにはある程度時間がかかります。

治療法①環境改善

猫の特発性膀胱炎の治療は、環境の改善が最も大事です。

トラまりも
トラまりも
なにかしらのストレスがかかっているからね!
  • どんな食事を、どんなタイミングで与えてる?
  • 水はどれくらい飲んでいる?また飲むタイミングは?
  • トイレは何回行ってる?一度にどれくらい出る?
  • 安心して過ごせている?
  • 人や他の猫との接し方はどう?

などを今一度よく観察してみましょう。

特発性膀胱炎になる前後で何か変わったことがあった場合には、それらを改善する必要があります。

 

水をあまり飲まないことで特発性膀胱炎になることもあります。

猫への水の与え方は、こちらの記事を参考にしてください▼

トラまりもの猫が水を飲まない!今日から簡単にできる飲ませ方9選
「猫が水を飲まない」4つの理由と飲ませ方9選【簡単にできる!】猫が水を飲まないときの水の飲ませ方を紹介してます。腎不全や夏場などは特に水を飲んでほしいので、具体的な飲ませ方を解説しています。...

治療法②フード(療法食)

様々なフードメーカーから猫の特発性膀胱炎のための療法食が出ています。

  • ω3脂肪酸
  • 抗酸化薬
  • 加水分解ミルクプロテイン
  • トリプトファン

などが増量されており、猫のストレスに配慮しています。

などが大手メーカーが出している特発性膀胱炎に配慮したフード(療法食)です。

「下部尿路疾患に配慮したって書いてあるフードを食べているのだけど…」という場合でも、症状が出ることはあります。

そういった場合は、特発性膀胱炎に配慮したフードに変えてみるといいかもしれません。

 

ただし、頻繁にフードの種類を変えるのはNGです!

トラまりも
トラまりも
理由は分かってないけど、頻繁にフードの種類を変えると特発性膀胱炎になるリスクが上がるんだって!

また、猫は食事を突然食べなくなってしまう時が多いです。

上手に食べさせる方法は、こちらの記事を参考にしてください▼

トラまりもの猫がエサを食べないのには理由があった!10つの解決策と嗜好性大の食事
【食欲がない】猫がエサを食べない理由と10つの対処法を獣医師が解説!猫がエサを食べなくなるのには、病気の場合と食べ飽き・食べムラの場合がありますが、それを見極める必要があります。食事を食べなくなった猫への具体的解決策をお伝えしています。...

治療法③薬やサプリメント

薬やサプリメントには、

  • 鎮痛剤(特発性膀胱炎では膀胱に痛みがあるときがある)
  • 抗うつ剤(アミトリプチリンなど、ストレス軽減のために使用)
  • ストレス軽減が期待されるサプリメント(フェリウェイ、ミルクカゼイン:ジルケーン(75mg)など)

があり、環境改善や療法食と合わせて使用します。

抗うつ薬などの精神安定剤が出されることもあり、大丈夫かな?と不安になってしまう飼い主様も多いと思います。

症状が緩和することも多々あるので、様子をよく見ていられる日から飲ませてあげるといいでしょう。

トラまりも
トラまりも
フェリウェイは、製薬会社が出しているフェイシャルフェロモンという、猫の頬から分泌されるフェロモン化合物だよ。猫がよく物や人にスリスリするのは、このフェロモンをくっつけて安心を得ているんだ。

部屋中に拡散させるタイプ▼


部分的に使用するスプレータイプ▼

トラまりも
トラまりも
主治医の先生と相談して使ってみてね!

【まとめ】猫の特発性膀胱炎はストレスが関係~実証された治療法を解説!

猫の特発性膀胱炎にはストレスが関与していると言われています。

まずは環境の見直しと改善を行い、合わせて療法食や薬・サプリメントを使用して治療をしていきましょう。

猫の特発性膀胱炎は、どの治療法を選択しても効果が出るのには時間がかかります。

効果が出ないからと言って治療をすぐやめず、経過をよく見てあげましょう。

トラまりものペット講座TOPに戻る

トラまりも
トラまりも
トラまりもTwitterではペットに関する豆知識を発信中!気になる方はトラまりも(@toramarimo_blog)をフォローしてね♪
こんな記事もおすすめ