犬の中毒と誤食

【注意】犬がタバコを食べた、かじったときの具体的な対処法を解説!【受動喫煙についても】

トラまりもの犬がタバコを食べた時の対処法を解説!水や牛乳を飲ませたらNG

「家に帰ってきたら、灰皿が落ちていました…」

「散歩中にタバコをかじってしまいました…」

「タバコの灰をなめたかもしれません…」

など犬がタバコをかじったり、食べてしまう事故はよくあります。

先日、以下のツイートをしました。▼

散歩中の犬がタバコを食べることはよくあります。
タバコは本当に危険で、すぐに動物病院で吐かせる処置が必要となります。
水や牛乳を飲ませるのはNG!ニコチンが溶け出てしまいより危険。
自宅でオキシドールなどで吐かせるのも危険。
犬はなんでもくわえる動物なので、散歩中は注意してくださいね!

■本記事の内容

  • タバコって食べたらダメ?なめただけなら大丈夫?
  • 食べたらどんな症状が出るの?
  • 動物病院に行くべき?様子を見てもいい?

タバコは当然のことながら中毒物質です。

万が一食べてしまった場合には、3分で読めるので慌てず読んでみてください。

一刻も早くどうすればいいか知りたい方は、【まとめ】へジャンプ!

犬のタバコの中毒量はニコチン1~2mg/kg

犬のタバコの中毒量はニコチン1~2mg/kg

犬のタバコ中毒は、ニコチンによって生じます。

一般的には、体重1kgあたり1~2mgのニコチンを食べてしまうと中毒症状が出ると言われています。

(致死量は、体重1kgあたり約8mgと言われています。)

タバコにもよりますが、1本あたり0.5~2mgのニコチンが入っているので、体重2kgの子ではタバコ約1本で中毒症状が出ます。

計算上は「体重が5kgあれば、タバコ1本食べても平気じゃん!」となりますが、タバコは中毒物質です。

食べたらダメです。

犬がタバコをかじったり食べた場合、症状はすぐに出る

タバコを食べると、症状はすぐに出る(おおよそ1時間以内)ことが多いです。

  • 嘔吐
  • 下痢
  • 呼吸が速い
  • 興奮
  • よだれ
  • 虚脱

などがみられ、食べた量が多いと、痙攣が起きたり、場合によっては死んでしまうこともあります。

タバコはかじった?食べた?摂取状況によって対応が変わる

タバコはかじった?食べた?摂取状況によって対応が変わる

犬がどういった状態のタバコを口に含んだのかで対処法が変わります。

犬がタバコをなめた場合

通常は、なめた程度なら、症状が出る可能性は低いと思われます。

犬がタバコをかじった場合

一般的には、かじった程度で症状が出る可能性は低いです。

散歩中などで食べてしまったのを目撃した場合、慌てて口から出せば大丈夫だと思われます。

タバコの吸い殻が入った水を飲んだ場合

灰皿代わりに空き缶に水を入れて使う方は多いですよね。

タバコは水に浸かるとニコチンが溶けだしてしまうので危険度が増します。

タバコの吸い殻が入った水を飲んだ場合は、動物病院に連絡してください。

タバコの吸い殻を食べた場合

タバコの吸い殻にはニコチンが残っているので、吸い殻であっても動物病院で吐き出させた方がいいでしょう。

犬自体が異変を感じて、吐き出すこともあります。すぐ吐き出した場合は、症状の有無を観察し、よく経過を見てあげましょう。

犬がタバコを食べた場合

食べてしまった場合は、量に関わらず動物病院で吐き出させてください。

ちなみに、タバコを食べてしまった場合、「水や牛乳を飲ませる」はダメです。

基本的には、何か変なものを食べてしまったとき、水をあげると希釈でき、牛乳やヨーグルトをあげると胃に膜ができて毒物の吸収を少なくすると言われています。

ただし、タバコにおいては水や牛乳はかえってだめです。

水や牛乳の水分でニコチンが溶けてしまい、吸収しやすくなってしまうからです。

【よくネットで「オキシドールで吐かせる」ってのを見るけど…家でやっていいの?】

行っている動物病院もありますが、薬を静脈注射して吐かせるのが一般的です。

オキシドールを使って吐かせると口がめちゃめちゃただれてしまうので、あまりおすすめしません。

犬にとって受動喫煙もNG?

犬にとって受動喫煙もNG?

人にとっては受動喫煙は肺がんと関連すると言われていますが、犬にとってはどうなのでしょうか?

受動喫煙によって犬が鼻のガンになる率は高まった(特にマズルの高い犬種)との報告があります。▼

J S Reif,C Bruns,K S Lower,Cancer of the nasal cavity and paranasal sinuses and exposure to environmental tobacco smoke in pet dogs,Am J Epidemiol. 1998  Mar 1;147(5):488-92. doi: 10.1093/oxfordjournals.aje.a009475.

一方で、犬にとっては明らかな関係性は見られなかったという研究結果もあります。▼

Zierenberg‐Ripoll, A., et al.Association between environmental factors including second‐hand smoke and primary lung cancer in dogs.Journal of Small Animal Practice 59.6 (2018): 343-349.

猫の口腔内腫瘍について、タバコの煙とp53(ガンを抑制する遺伝子)の発現が多いに関わることが証明されています。▼

Snyder LA,Bertone ER,Jakowski RM,Dooner MS,Jennings-Ritchie J,Moore AS,p53 expression and environmental tobacco smoke exposure in feline oral squamous cell carcinoma.Vet Pathol 41 3:209-14 2004 May

トラまりも
トラまりも
飼い主さんがタバコを吸っている場合、ネコちゃんが口腔内腫瘍になる確率が高まることを示しているよ。

タバコの煙によって、犬や猫に何かしらの悪影響は出る可能性は高く、外や別室で吸うなど配慮をするようにしましょう。

【まとめ】犬がタバコをかじったらこうする

犬がタバコをかじったり、食べたりしたら

  • 口に含んですぐに吐き出したなら様子を見る
  • 食べてしまったのなら、動物病院で吐き出させる
  • 水や牛乳は飲ませない

ようにして対応しましょう。

誤飲はペットの届かないところにモノを置くことで防ぐことができます。

今一度注意しましょう!

トラまりものペット講座TOPに戻る

参考文献