猫の日用品

【猫の自動給餌器】多頭飼いでも利用可!早朝に鳴いて起こされないために!

【猫の自動給餌器】多頭飼いでも利用可!朝起こされないために導入!

「愛猫が早朝に鳴いて起こします…」

「留守がちなので、エサの管理が難しいです…」

そんなときには、自動給餌器がおすすめです。

今回、多頭飼い用の自動給餌器を購入し、いいことがたくさんあったのでお伝えいたします。

寝不足だな…、自動給餌器の購入を考えているんだけど…という飼い主様は、ぜひ読んでみてくださいね!

猫は早起き!~薄明薄暮性という習性のため

猫は早起き!~薄明薄暮性という習性のため

みなさまご存じの通り、猫は早起きをする動物です。

『薄明薄暮性(はくめいはくぼせい)』といって、薄暗い時間帯(早朝や夕方ごろ)から活動的になる動物だからです。

そのため、早朝になると、ニャーニャー鳴きだしたり、運動会をすることがしばしばあります。

トラまりも
トラまりも
うちのネコちゃんたちは、朝の5時ごろから起きています…

どうしても、人の生活リズムと合わず、寝不足になってしまう飼い主様は多くいらっしゃいます。

うちもその一人で、「なんかいい方法はないかな~」とダメもとで自動給餌器を購入したところ、問題が解決されました!

猫の多頭飼い用自動給餌器

猫の多頭飼い用自動給餌器

『Jnwayb 自動給餌器』は、多頭飼い用の自動給餌器です。

自動給餌器を2台購入するという手もありましたが、

  • 場所をとること
  • 値段が倍になること
  • 2台だとタイムラグが生じる心配(片方しか出ないなども…)

などがあり、多頭飼い用の自動給餌器の購入をしました。

1日に6回まで設定することができ、給餌量もg単位(0~50gまで設定可能)での設定が可能です。

一度設定すれば、以降は自動でリピート給餌されます。

手動での給餌機能もついているため、いつでも好きなタイミングであげることも可能です。

電池とコンセントの両方に対応しているため、停電時には自動的にバッテリー電源に切り替わることも嬉しいポイントです。

値段は2022年6月現在、7,980円でした。

自動給餌器のメリットと良かった点

自動給餌器のメリット

『‎Jnwayb 自動給餌器』には、

  • 睡眠時間が確保できる
  • 部品が少なく洗いやすい
  • 録音機能がある

などと、たくさんのメリットがありました。

睡眠時間の確保

一番のメリットは、『早朝に起こされなくなったこと』です。

うちのネコちゃんたちは、お腹がすくとニャーニャー鳴いて、人の頭を踏んずけて歩くタイプなので、正直とてもつらかったです…

そのため、自動給餌器の購入によりそれが解決できて、本当によかったなぁ~と思いました。

部品が少ないから洗いやすい

また、部品が少なく、洗う手間が少しであるため、清潔を保てることも嬉しいポイントです。

▼フードタンクは取り出して丸洗いができます(*^_^*)

自動給餌器のメリット

録音機能がある

『‎Jnwayb 自動給餌器』は声の録音もできるため、「○○ちゃん、ごはんだよ~」と飼い主様の声でエサの時間を迎えることもできます。

トラまりも
トラまりも
自分の声でびっくりして起きることがあり、うちは使用していない機能です。

自動給餌器のデメリット

デメリットというほどではないですが、

  • 音が若干うるさい
  • Gが心配
  • しけらないかが心配

ということがあります。

音が若干うるさい

自動給餌器からエサが出る音が若干うるさいです。

「じゃらじゃら~」とパチンコの音にも似ており、寝ているときだと音で起きることもしばしばあります。

でも慣れれば、「しっかり出てるな~」とウトウト寝つつ安心できるので大丈夫です。

Gが心配

G(ゴキブリさん)が若干心配です…

というのも、自動給餌器は完全密封でない商品がほとんどなので、わずかなすきまから入らないか…が少し心配ではありました。

ちなみに、今まで使用していて見かけたことはありません。

しけらないかが心配

7ℓの大容量の自動給餌器なので、しけってしまわないか?が心配でした。

これに関しては、

  • 毎日つぎ足しをすること
  • 乾燥剤を入れること

にて対応しました。

▼あらかじめ乾燥剤を入れる場所がついています。乾燥剤は100均で購入しています。

自動給餌器のデメリット

自動給餌器を使用しての感想

自動給餌器を使用しての感想

うちのネコちゃんたちは、エサが出る音で飛び起きて、パクパク食べに行った後、再び就寝します。

トラまりも
トラまりも
ネコちゃんの起床時間よりも、エサの時間を速く設定することで、起こされなくなりました!

しけってしまわないかかが心配でしたが、いつも完食しているので、少量で継ぎ足しする分には味は大丈夫なようです。

また、1週間に1回は丸洗いをすることで、特ににおいや汚れ+Gの発生もありません。

(もちろん器部分は毎日洗っています😊)

【まとめ】猫の自動給餌器~多頭飼いでも利用可!朝起こされないために導入!

猫用の自動給餌器を購入してから、早朝に起こされないですむようになりました。

自動給餌器を選ぶ際には、お手入れがしやすく、機能が煩雑ではないものがおすすめです。

また、早朝に鳴いてしまうことの対策としては、日中にもっとたくんさん遊んであげる!ということもあります。

無理のない範囲で、愛猫と楽しく快適に過ごしましょう!

 

トラまりものペット講座TOPに戻る

トラまりも
トラまりも
トラまりもTwitterではペットに関する豆知識を発信中!気になる方はトラまりも(@toramarimo_blog)をフォローしてね♪