猫の日用品

キャトログ(Catlog)を獣医師が使ってみた!猫の首輪デバイスの感想や口コミを解説!

猫の首輪キャトログ(Catlog)の感想や口コミを獣医師が解説!

「キャトログってなに?」

「いくらくらいかかるの?値段を知りたい!」

「愛猫の健康管理ができる首輪があるって聞いたけど…」

など、猫の首輪型デバイス『キャトログ(Catlog)』について、どういったものなのか?使用感を知りたい飼い主様は多くいらっしゃいます。

トラまりも
トラまりも
キャトログは、愛猫の行動や日々の様子を24時間記録できる新しいテクノロジーだよ。

この記事では、猫の首輪『キャトログ』を実際に使用してみたメリットやデメリット、感想などを、獣医師目線で解説しています。

留守が多かったり、愛猫の様子をもっと知りたい!という飼い主様は、ぜひ読んでみてください。

Catlog(キャトログ)の購入はこちら!

キャトログ(Catlog)ってなに?

キャトログ(Catlog)ってなに?

Catlog(キャトログ)は猫専用の首輪型の記録システムです。

猫の首元の微細な振動データをAIが解析して、行動や食事・飲水などの愛猫の様子を24時間365日で管理できます。

キャトログは、首輪である『キャトログ ペンダント(Catlog Pendant)』と無線LAN中継機『キャトログホーム(Catlog Home)』の2つより構成されています。

外出中や就寝中などでも、スマホアプリから愛猫の様子をいつでもチェックできることが特徴です。

キャトログが記録できる行動パターン
  • 寝る
  • くつろぐ
  • 歩く
  • 走る
  • 食べる
  • 水を飲む
  • 毛づくろい
  • 嘔吐(開発中)
トラまりも
トラまりも
水を飲んだり、運動している時間なども計測されるんだ。健康管理には重要なことばかりだね!

1つのキャトログホームがあれば、最大で4匹の猫まで管理できるので、多頭飼いの飼い主様でも利用できます。

トラまりも
トラまりも
「うちは多頭飼いだから、だれがいつおしっこしたか、どれくらい水を飲んだかが分からないんです…」ということはよくありますが、それを知ることができるのはいいよね。

利用環境は?

キャトログの利用には、無線LANやモバイルルーターなどのインターネット環境が必要となります。

また、首輪は定期的にキャトログホームで充電をする必要があります。

1回の充電が3~4時間ほどで、約1週間ほど連続稼働が可能です。

キャトログの7つのメリット

キャトログの7つのメリット

キャトログ(Catlog)を実際に使用してみて感じたメリットは7つあります。

以下で分けて説明していきますね。

①留守中・就寝中に愛猫が何をしているのかが分かる

キャトログはリアルタイムに記録されるため、スマホアプリでいつでも愛猫の状況の確認ができます。

また、日記のように1日を通して管理ができるので、どれくらい遊んでいたか?毛づくろいをしていたか?などの情報も分かります。

キャトログのメリット

また、留守中のみならず、飼い主様の寝ている時間帯の動きもふりかえることが可能です。

②飲水量や運動量が客観的に分かる

1日の行動について回数や時間がカウントされるので、客観的に愛猫の様子を知ることができます。

キャトログのメリット
トラまりも
トラまりも
データがとれない時間が多々あったりするんだけどね…

また、蓄積されたデータをもとに、

  • 週間
  • 月間
  • 年間

での、飲水量や運動量などの推移を把握できます。

毎日一緒に過ごしていると、なかなか変化には気づきにくいため、データとして客観的にみると、「最近運動量が減ったな…」「ここ数日よく水を飲むな…」ということが分かったりします。

アプリのアラート表示やPUSH通知でのお知らせを利用すれば、食事量の減少などにすぐに気がつくことが可能です。

トラまりも
トラまりも
忙しい飼い主様でも安心だね!

キャトログを利用している他の飼い主様のデータを集めて、類似の猫との平均値の比較をする機能もあるので、「他のネコちゃんはどうなんだろう?」というときに参考になります。

別売りのキャトログボード(Catlog Board)と合わせて使用することで、

  • おしっこや便の回数や量
  • トイレの滞在時間
  • 体重

などの管理も可能となります。

トラまりも
トラまりも
おしっこトラブルが多い猫にとっては、排尿が知れるのは安心だね。



 猫様の体重や排泄情報をかんたん記録【Catlog Board】

③食事と活動のバランスを知って肥満防止

実際に使用しているキャットフードの登録ができるので、摂取量と活動量を比較して、カロリーバランスを知ることができます。

肥満の予防やダイエット、栄養不足の管理など、毎日の食事管理をサポートしてくれます。

トラまりも
トラまりも
愛猫の食事量があっているのか?不安な飼い主様は多いからね。

ネコちゃんの理想体重には、BCSという基準があります。

こちらの記事もご参照ください。▼

【簡単】猫の適正体重を知る方法【BCSという指標で健康に過ごそう】
【簡単】猫の適正体重を知る方法【BCSという指標で健康に過ごそう】猫の適正体重ってどれくらい?うちの子は太っているの?痩せているの?←こういった疑問に答えます。猫の適正体重はBCSという見た目と触り心地で判断します。BCSを理解して、愛猫を適正体重にしたい方は、ぜひ読んでみてください。...

④室内の温度が分かる

キャトログホームは室温の計測もできます。

そのため、留守中の部屋が、寒すぎないか?暑すぎないか?などの確認もできます。

トラまりも
トラまりも
留守にするときは、部屋の温度が心配だからね。

ただ、うちのネコちゃんはコードを噛むので、猫が入れない部屋にキャトログホームを置いています。

そのため、猫がいる部屋の温度はリアルタイムでは分からないのが残念です。

⑤首輪の種類が軽量+安全+おしゃれ!

キャトログにはデバイスがついているので、重いかな…と思いましたが、普通の首輪のように軽量でした。

キャトログのデバイスはたった9g!
トラまりも
トラまりも
うちのネコちゃんは全然気にしていません。

デバイス内部には無音部品のみを使用しているため、聴覚の優れている猫にも安心して使用ができます。

また、一定以上の力で引っ張ると首輪が外れるようになっているので、万が一首輪がどこかにひっかかってしまっても安心です。

首輪の大きさやカラー、素材もたくさんの種類から選べるので、愛猫のイメージに合わせて選ぶことができます。

サイズは、S/SM/M/ML/L/LLの6サイズから、生地はスエード・コットン・シルク×コットンなどから選べます。
トラまりも
トラまりも
うちのネコちゃんは、いざというときに目立つように、黄色のデバイスと赤いベルトにしたよ。

Catlog(キャトログ)の購入はこちら!

⑥試着ができる

普通の首輪と違い、キャトログは高い買い物となります。

「買ったのに猫が嫌がった…」「サイズが違った…」となると残念ですよね…

そのため、キャトログは購入前に一度だけ、1週間のお試しをすることができます。

お試しは580円ででき、損失や破損に対しても追加料金なく対応してくれます。
トラまりも
トラまりも
うちのネコちゃんはまだ生後半年くらいで首回りサイズが日々変化するので、お試しを利用しました。▼
キャトログのお試し

QRコードで説明の動画も見れるので、部品の交換も簡単にできました。

トラまりも
トラまりも
首輪が苦手な子、初めてな子にも、お試しがあるのは嬉しいね!

⑦迷子の愛猫の居場所を知れる

これは2022年1月現在では予定となるサービスですが、猫が万が一脱走してしまったときに対応できるシステムです。

キャトログの電波をキャッチしてくれて見つけるようで、これが搭載されるとすっごく安心できるので、早く始まることを願っています。

※キャトログにGPS機能はついていません。

キャトログのデメリット

キャトログのデメリット

実際に使用してみて、若干デメリットもありました。

トラまりも
トラまりも
あくまでも個人的な感想です。

少しテキトウ?

猫の個性やキャトログの装着法によるのかもしれませんが、データがきちんと記録されないときが多々ありました。

猫同士がじゃれ合っているときに、『お昼寝しています』と計測されたことがありました。▼

キャトログのデメリット キャトログのデメリット

また、食事は1日3回しか与えていないのに、5回と表示されたりもします。

ただし、システム上多少そういったことが起こるとホームページに記載がありました。▼

※Catlogでは、個別の猫様の行動の特徴を学びながら判定を行っていく仕組みとなっております。個性あふれる猫様という魅力的な生き物にご利用頂くサービスであることから、完全にすべての行動を正確に判定できないこともある点については、何卒ご理解いただけますと幸いです。

引用:Catlog ホームページ

デバイスに傷がつく

うちは2匹で飼っているからだと思いますが、じゃれあった際に傷がついてしまいました。

キャトログのデメリット

月額使用料がかかる

キャトログは買い切りではなく、アプリ使用量が月額で580円かかります。

ただ、飼育している猫の頭数にかかわらず一律料金なので、多頭飼いの方でも月額使用料は変わりません。

複数の飼い主のそれぞれのスマホから追加料金なく愛猫の様子をみることは嬉しいポイントです。

家にいるなら必要ないかも

そもそも、留守がちな人用なので、家にたくさんいられる飼い主様にとってはあまり必要ないかもしれませんね。

トラまりも
トラまりも
でも、愛猫のことをもっと知りたい!という方には、おすすめできます。

キャトログの値段は『本体価格+月額使用料』

本体価格は、2022年1月現在、9,800円(税込み10,780円)となっています。

加えて、月額使用料『猫バカプラン』が580円(税込み)がかかります。

キャトログのデメリット
トラまりも
トラまりも
クリスマスなどイベント時には割引をしてたりするよ!

キャトログの口コミ

実際に使用した、いろんな飼い主様の口コミです。▼

トラまりも
トラまりも
みんなかわいいなぁ~😊

キャトログの購入方法

キャトログの購入方法は簡単です。

まずは、Catlog公式ホームページをクリックします。▼

【Catlog(キャトログ)】公式ホームページ
その後、

  • デバイスカラー
  • ベルトの種類と色
  • サイズ

を選んで『カートに入れる』ボタンを押します。

多頭飼いで何本か買いたい方は、『追加用Pendant』を選ぶと1,000円引きで購入ができます。

あとは画面の指示に従って購入手続きをするようになります。

トラまりも
トラまりも
Amazonペイでも購入できるから楽チンだね!

お試しもある

首輪が慣れていないネコちゃんや、サイズを慎重に選びたい飼い主様は、最初にお試しをするのもいいですね。

ただし、お試しはあくまで『首輪のサイズを知るため』だけで、上記の様なキャトログのサービス自体を利用することはできないことに注意が必要です。

【まとめ】キャトログは猫の飼い主様におすすめ!

キャトログは、愛猫とより安心して生活をしたい飼い主様にはおすすめできる首輪と言えます。

まだまだ、「おやっ?」と思うところもありますが、新しい技術はみんなが使っていく中でよりよく改良されていくものです。

トラまりも
トラまりも
うちは愛猫の様子を知れる一手段として、今後にとても期待しています!

ご興味がある飼い主様はぜひご利用ください!▼

Catlog(キャトログ)の購入はこちら