皮膚・目・耳・爪

犬がバリカンで怪我をしたときの自宅での対処法!

犬がバリカンで怪我をしたときの自宅での対処法!

「自宅でバリカンで犬の毛を刈っていたら、皮膚を切っちゃった!」

「バリカンが当たったのか、血が出ちゃいました…」

「血が出てるけど、犬は気づいてないみたいです…」

など、自宅で犬の毛を刈っていて、間違って皮膚も切って怪我させちゃった!なんてときありますよね。

トラまりも
トラまりも
ハサミで切っちゃうってこともよくあります…

では、バリカンで犬の皮膚を怪我させてしまったときに、

  • 自宅ですべきこと
  • 病院に行くタイミング

などを分かりやすく解説いたします!

トラまりも
トラまりも
血が出ちゃってびっくりするけど、2分で読めるから慌てず読んでみてね!

犬がバリカンで怪我をしたら、まず血を止めて!

血が出ている場合には、ティッシュやガーゼなどで数分抑えて、止血してください。

バリカンでの怪我の場合、大量に血が出る可能性は低いですので、おそらくそれで止まるはずです。

ハサミで切ってしまった場合は、大量に血が出る可能性もあります。

ひとまず10分くらいは圧迫止血してください。

止血異常がなく、よっぽど深く切らなければ普通は止まったり、出血量が少なくなるはずです。

血が出続ける場合は、さらに圧迫止血を続け、動物病院に連絡しましょう。

そのあと流水で流してあげて

蛇口からのきれいな流水で、傷を洗ってあげてください。

「洗うと血がまた出ちゃうかも…」と不安な場合は、濡れたガーゼなどで拭いてあげてください。

薬は塗らなくていい!

とりあえずなんでもいいから、自宅にある薬を塗ろうとする飼い主様はよくいらっしゃいます。

でも薬は特に塗らなくていいです!

切ってしまった直後は、特に感染や炎症が起きているわけではなので、薬は必要ありません。

でもあえて塗るとしたら、傷の保護ができるのでワセリンがいいかもしれません。

トラまりも
トラまりも
ワセリンは白色ワセリンという、ドラックストアによく売ってるやつだよ。

犬がバリカンで怪我をしたときは病院に行った方がいい?

血が止まっていれば、当日は様子を見ていいと思われます。

翌日以降で、

  • 腫れる
  • 化膿する
  • どんどん赤くなってくる
  • 気にして舐めまわしている

様な場合は、感染が起きている可能性もあるので、受診をおすすめします。

トリマーでも怪我をさせてしまうことはあります!

犬はトリミング中に動いたり、寝たり、突然体勢を変えることは普通にあります。

不意に動いたりすると、トリマーや獣医師でもバリカンが当たって切ってしまうことはあります。

トラまりも
トラまりも
もちろん十分に気をつけてやっていても、そういうことはあるよ!

【まとめ】犬がバリカンで怪我をしたときにすべきこと

血が出ている場合は、しっかり止まったかを確認しましょう。

翌日以降は、腫れてたり、ぐじゅぐじゅしてないかを見てあげて、異常があったら動物病院に伺うようにしましょう!

トラまりものペット講座TOPに戻る

トラまりも
トラまりも
トラまりもTwitterではペットに関する豆知識を発信中!気になる方はトラまりも(@toramarimo_blog)をフォローしてね♪